弁護士紹介

弁護士松井 立平

私は,ご依頼者の皆様に寄り添い,対話を通じて,ひとつひとつの問題を丁寧に解決していく弁護士を目指しております。そのために,皆様のご意向に沿ったベストな解決策を提案できるよう,日々,研鑽を積み重ねていく所存です。

今後は,一般民事や企業法務を中心に,家事事件や刑事事件など、様々な分野に挑戦し、自分の活躍できる分野を模索していきたいと思います。

まだまだ未熟者ではございますが、一つ一つの仕事に誠心誠意取り組み,精進して参りますので,何卒よろしくお願い申し上げます。

松井 立平

詳細情報

主な取扱分野
一般民商事、家事、刑事事件
経歴
  • 2008(平成20年)3月

    大阪府立登美丘高等学校卒業

  • 2014(平成26年)3月

    同志社大学法学部卒業

  • 2016(平成28年)3月

    京都大学法科大学院卒業

  • 2016(平成28年)9月

    司法試験合格

  • 2016(平成28年)11月

    司法研修所入所(実務修習地:京都)

  • 2017(平成29年)12月

    司法修習終了(70期)
    弁護士登録(京都弁護士会)

  • 2018(平成30年)1月

    弁護士法人中央総合法律事務所京都事務所入所

  • 2019(平成31年)2月

    弁護士法人伏見総合法律事務所移籍

取扱言語

日本語

趣味等

高校時代、大学時代はテニスをしており,また司法修習生時代にはゴルフを楽しんでいましたが、最近両方ともあまりできておりません。ダイエットや健康維持のために、テニスやゴルフなどのスポーツを再開したいと思っています。