弁護士紹介

弁護士玄 政和

2016年1月より当事務所に入所し、地元・京都にて、弁護士としての道をスタートいたしました。

私は、ご依頼者様から、お悩みを安心して相談していただけるような親しみのある弁護士、また、どのようなご依頼であっても、ご依頼者様にとって最も良い解決は何かを第一に考え、行動する弁護士を目指しております。

未熟ではありますが、若手であることに甘えるのではなく、常に法律のプロフェッショナルたる強い自覚を持ち、最良の法的サービスを提供することで、皆様方のお役に立てるよう、日々研鑽して参ります。

また、韓国語による対応も可能ですので、契約書のチェックや相続に関する問題等、お悩みの点がございましたら、お気軽にご相談ください。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

玄 政和

詳細情報

主な取扱分野
一般民商事、家事、刑事、韓国法務
経歴
  • 2008年(平成20)年3月

    京都朝鮮高級学校 卒業

  • 2012年(平成24年)3月

    朝鮮大学校政治経済学部法律学科 卒業

  • 2014年(平成26年)3月

    京都大学法科大学院 卒業

  • 2014年(平成26年)9月

    司法試験 合格

  • 2015年(平成27年)12月

    司法修習修了(68期)
    弁護士登録(京都弁護士会)

  • 2016年(平成28年)1月

    弁護士法人伏見総合法律事務所 入所

取扱言語

日本語、朝鮮(韓国)語

趣味等

中学・高校時代にバスケットボール部に所属しており,現在でも学校のOBでチームを組み、バスケットボールを楽しんでいます。心身のリフレッシュ、健康維持のために、今後も継続していきたいと考えております。
また、当事務所の周辺には酒蔵が多いので、休日には、仕事に支障が出ない程度にじっくりと日本酒を楽しみたいと思います。