弁護士紹介

弁護士相良 遼

2018年1月より当事務所に入所し,生まれ育ったここ京都にて,弁護士としての活動を開始しました。
私は,ご依頼者お一人お一人と誠実に向き合い,ご依頼者の思いや利益を最大限に達成できるような弁護士を目指しております。「あの先生にお願いしてよかった」と,心から思ってもらえるような弁護士になりたいと思っています。
また,特定の分野に偏することなく,あらゆる法律問題について,常に最良の法サービスを提供できる弁護士を目指します。
まだまだ未熟ではございますが,高い目標を持ち,法律の専門家として最良の法サービスを提供できるよう,日々研鑽を積んで参ります。
何卒よろしくお願いいたします。

相良 遼

詳細情報

主な取扱分野
一般民商事、家事、刑事事件
経歴
  • 2010(平成22)年3月

    京都府立莵道高等学校卒業

  • 2014(平成26)年3月

    京都大学法学部卒業

  • 2016(平成28)年3月

    京都大学法科大学院卒業

  • 2016(平成28)年9月

    司法試験合格

  • 2016(平成28)年11月

    司法研修所入所(実務修習地:奈良)

  • 2017(平成29年)12月

    司法修習終了(70期)
    弁護士登録(京都弁護士会)

  • 2018(平成30)年1月

    弁護士法人伏見総合法律事務所入所

取扱言語

日本語

著書等

(なし)

趣味等

 小学生のころからサッカーを続けています。現在も、京都法曹サッカー部に所属し、練習や試合に励んでおります。サッカーをしている時間は、他のことを忘れて楽しめるので大好きな時間です。健康や体型の維持のためにも、今後も続けていきたいです。
 また、司法修習生になってから少しゴルフも始めました。まだまだ下手ですが、練習して上手くなりたいと思っています。