弁護士紹介

弁護士荻野 伸一

弁護士登録約10年間,大阪の弁護士法人三宅法律事務所で弁護士業務に取り組んでまいりました。
弁護士法人三宅法律事務所では,多くの方からご指導をいただき,企業法務を中心に様々な案件に関与させていただく機会を得ました。
2016年(平成28年)10月より,司法修習の同期である牧野弁護士が開設した伏見総合法律事務所に参加することとなり,現在に至ります。当事務所においても,ご依頼者の方々との十分なコミュニケーションを心掛けるとともに,これまでの経験を活かし,ご依頼者の皆様により良いサービスをご提供できるよう不断の努力を続けていく所存ですので,どうぞよろしくお願いいたします。

荻野 伸一

詳細情報

主な取扱分野
企業法務,宗教法人法務,生命保険,証券取引,労働事件,民事一般,家事(離婚・相続)
経歴
  • 1988年(昭和63年)3月

    京都府立西乙訓高等学校卒業

  • 1992年(平成4年)3月

    京都大学経済学部卒業

  • 1992年(平成4年)4月

    日本開発銀行(現 日本政策投資銀行)入行

  • 1995年(平成7年)3月

    日本開発銀行(現 日本政策投資銀行)退職

  • 2005年(平成17年)4月

    司法研修所入所

  • 2007年(平成19年)1月

    司法修習終了(59期)
    弁護士登録(大阪弁護士会)
    弁護士法人三宅法律事務所入所

  • 2009年(平成21年)3月

    同志社大学大学院法学研究科博士前期課程(私法学専攻)修了

  • 2014(平成26年)7月

    パリ第2大学大学院(DSU:商取引法・会社法専攻)修了

  • 2016(平成28年)10月

    弁護士法人伏見総合法律事務所移籍

取扱言語

日本語、英語、仏語

著書等

【判例評釈】
・「放火による一酸化炭素中毒死と犯罪行為免責」保険事例研究会レポート第216号9頁 2007年)
【共著】
・『事業承継の基礎知識とトラブル対処法』(清文社 2009年)

趣味等

美味しい食べ物と美味しいお酒が大好きです。