プロボノ活動

当事務所は、「弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする」との弁護士法1条1項の規定に従い、社会貢献・公益(プロボノ)活動にも積極的に取り組んでおります。
無料法律相談や、弁護士会の会務等の活動に取り組むとともに、子ども達の健全な成長をサポートする活動や、外国籍の方々の人権を擁護する活動などにも、積極的に取り組んでおります。

プロボノ活動とは

プロボノ活動とは、「公共のため」を意味するラテン語「pro bono publico」に由来する言葉で、簡単に言うと、「経済的利益を目的としない、公共のため、人権のための活動」を意味します。
プロボノという言葉は、アメリカの弁護士業界で使われている言葉を、日本でも多用するようになったものですが、そもそも日本の弁護士は、法律上、「基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする」(弁護士法1条1項)とされていますので、プロボノ活動は、我々の「使命」だと考えられます。そして現に、弁護士の諸先輩方は、長年にわたりその使命を果たしてきておられますし、我々もその使命を受け継いでいかなければならないと考えています。