スポーツ法務

a professional lawyer of sports

事務所概要

事務所名 弁護士法人 伏見総合法律事務所
設立 2010(平成22)年10月
所在地 〒612-8053 京都市伏見区東大手町763番地 若由ビル4階
TEL 0120-502-408
FAX 075-604-1188
代表弁護士 牧野 誠司(京都弁護士会所属)
受付時間 9:00~17:30(平日)

弁護士のご紹介

  • 牧野 誠司
  • 武田 雄司
  • 高橋 健

弁護士牧野 誠司

プロスポーツ選手は、卓越した才能と、人並み外れた努力によって、スポーツという分野で生計を維持している、我々から見れば「選ばれた人たち」です。
しかし、プロスポーツ選手を取り巻く法律・権利関係の問題は、決して簡単ではなく、それら「スポーツの外側」の問題(契約問題、移籍問題、肖像権問題、不祥事疑惑への対応、離婚等私的な法律問題など)にうまく対応できずに本職たるスポーツでの活躍に支障をきたすスポーツ選手もたくさんいらっしゃいます。
私たちは、そういった、スポーツ選手を取り巻くスポーツ以外の諸問題を解決することで、スポーツ選手がその力を最大限に発揮し、社会に勇気や元気を与えることの手助けをしたいと考えています。

経歴

2001(平成13)年11月
司法試験合格(大学3回生時)
2003(平成15)年3月
立命館大学法学部卒業
2006(平成18)年10月
司法修習終了
弁護士登録(大阪弁護士会)
弁護士法人淀屋橋・山上合同入所
2010(平成22)年10月
伏見総合法律事務所開設
2013(平成25)年4月
経営革新等支援機関として認定

弁護士武田 雄司

私も、スポーツをこよなく愛し、日々スポーツを楽しみ、スポーツ選手を尊敬する弁護士です。
あまり知られていませんが、弁護士の世界には、世界中の弁護士で勝敗を争う、弁護士サッカーワールドカップ(ムンディ、と呼ばれています)という大会が存在するのですが、私は過去に2度、その大会に出場しています。ナショナルチームと同じく、世界の壁は厚く、日本の弁護士チームはなかなか勝つことができないのですが、近い将来に上位に食い込むべく、今も日々研鑽を積んでいます。
ところで、私は中国法務の知識経験を有しておりますで、中国で活動されるプロスポーツ選手を取り巻く契約関係をはじめ、国際的な舞台で活躍するプロスポーツ選手のご相談に対応させていただきたいと願っております。どうぞよろしくお願いいたします。

経歴

2003(平成15)年3月
立命館大学法学部卒業
2004(平成16)年11月
司法試験合格
2006(平成18)年10月
司法修習終了
弁護士登録(大阪弁護士会)
弁護士法人キャスト糸賀入所
2008(平成20)年8月
弁護士法人キャスト参画 上海交通大学留学(~2009年6月)
2009(平成21)年6月
弁護士法人キャスト上海代表処一般代表就任
2012(平成24)年9月
伏見総合法律事務所移籍

弁護士高橋 健

私は、これまで、企業とスポーツチームとのスポンサー契約に関連する法務問題やスポーツ選手のマネジメント会社における法務問題等に比較的多く携わらせていただきました。
そして、今後も、そのようなスポーツ法務に積極的に取り組んでいきたいと考えております。
また私自身も、趣味のサッカーやフットサルを体力の続く限り継続し、これからもスポーツを楽しんでいきたいと思っております。
どうぞ宜しくお願いします。

経歴

2006(平成18)年3月
立命館大学法学部卒業
2008(平成20)年3月
立命館大学法科大学院卒業
2008(平成20)年9月
司法試験合格
2009(平成21)年12月
司法修習終了
弁護士登録(大阪弁護士会)
相馬達雄総合法律事務所入所
2013(平成25)年3月
伏見総合法律事務所移籍
2013(平成25)年4月
経営革新等支援機関として認定

アクセス

伏見総合法律事務所

〒612-8053 京都府京都市伏見区東大手町763

ルート

拡大地図を表示

お電車でお越しのお客さまへ

  • 京阪電車 「伏見桃山駅」下車 西へ徒歩3分
  • 近鉄京都線 「桃山御陵前駅」下車 西へ徒歩5分