交通事故のご相談は伏見総合法律事務所まで

交通事故法務の知恵袋(弁護士 玄政和)

未成年者の親の責任

-責任能力   民法712条は,未成年者が他人に損害を与えても,「その行為の責任を弁識するに足るべき知能」を具えていない場合は,損害賠償責任を負わないと定めています。この,「行為の責任を弁識するに足るべき知能」 […]

駐車車両の責任

-はじめに   夜間をバイクで走行中に,道路上に駐車されていた車にぶつかり怪我をしたような場合,駐車車両の所有者等に対して,責任を問うことはできるのでしょうか。「動いていないのだから,過失はない」とも思われます […]

Pagetop