オーストラリア法務をトータルでサポート

お知らせ-MATE FC様とスポンサーシップ契約締結-

弁護士 髙橋健

 

当事務所・高橋弁護士は、この度、オーストラリア・シドニーを拠点とするサッカーチーム・MATE FC(代表:田代有三様)とスポンサーシップ契約を締結しましたので、お知らせいたします。

 

      

 

 

▼MATE FC様について

 

 

シドニーの3歳から12歳までの子供たちを対象としたサッカー教室を展開され、シドニー日本人国際学校のアフタースクールも担当されています。

 

日本のJリーグやなでしこリーグで活躍してきたコーチ陣が在籍。日本やオーストラリアを含めた多様な文化、教育のあり方を融合させ、新しい価値を創造すること等を理念に掲げ、スクールを展開されています。

 

 

その理念に賛同し、また何よりも、オーストラリアとサッカーをこよなく愛する者として、このたび、MATE FC様とスポンサーシップ契約を締結のうえ、微力ながら支援させていただきます。

 

■MATE FC様のHPはこちら

 

 

▼MATE FC代表 田代有三様について

 

 

1982年 福岡県生まれ。福岡大から2005年に鹿島アントラーズに加入。モンテディオ山形(2010)、ヴィッセル神戸(2012)、セレッソ大阪(2015)でプレー。2008年にはサッカー日本代表に選出。2017‐2018年 オーストラリアのウーロンゴン・ウルブスFCでプレー。現役引退後もシドニーに在住。

 

2022年5月19日付で日本サッカー協会理事会でJFA国際委員に就任。

 

【MATE FC様のHPより引用】

(2022年3月21日、MATE FCのお子様達等が、FIFAワールドカップカタール2022のアジア最終予選・オーストラリア代表戦に向けた日本代表のシドニーでの練習見学をされた際の記念写真)

 

 

▼代表・田代有三様からのコメント

 

今回、ご縁があって、日本とオーストラリアのビジネス法務に積極的に取り組んでおられる弁護士法人伏見総合法律事務所様と、スポンサーシップ契約を締結頂くこととなりました。

 

MATE FCは、サッカーという世界共通言語を使って、日本とオーストラリアそれぞれの文化を尊重し合いながら、身体を動かす事の楽しさや、夢を持つ事の大切さを伝えており、「サッカー」と「法律」異なる分野といえど、ともに日・豪の関係性の発展や交流に携わる弁護士法人伏見総合法律事務所様に支援頂けること、大変嬉しく思っています。

 

弁護士法人伏見総合法律事務所様のご期待に応えられますよう、MATE FCクラブ一丸となって精進して参ります。宜しくお願い申し上げます。

 

MATE FC 代表 田代有三

 

 

 

 

※本内容は、執筆当時の情報をもとに作成しております。

 

 

【弁護士 高橋 健】

 

弁護士 髙橋健 のその他の専門知識