TOTAL SUPPORT

韓国の法律に精通した弁護士が提供する
遺言・相続のトータルサポート

お亡くなりになられた被相続人の方の国籍が韓国籍の場合、
この方が日本に居住されていた場合であっても、日本の法律ではなく、韓国の法律が適用されます。
韓国の相続制度は、日本の相続制度と類似する点が多いですが、法定相続人の範囲や配偶者の法定相続分等をはじめ、
異なる点が多いことや、韓国にて居住する他の相続人との協議を要することがあるなど、
日本国籍の方々の相続の場合とは違う特別な知識や対応が必要となります。
また、被相続人の方が朝鮮籍の場合、相続関係を証明する資料の手配等について苦慮することも多くあります。
当事務所では、そのような特殊性のある在日コリアンの方々を対象とする遺言・相続サポート業務を行っております。

LAWYERS

弁護士紹介

当事務所で在日コリアンの相続法務を主に担当する玄政和(ヒョン・チョンファ)弁護士は、日本で生まれ育った在日コリアン3世です。
玄弁護士は、小学校から⼤学まで民族学校にて学んだことから、ネイティブの韓国人と難なくコミュニケーション可能なレベルで、韓国に居住されている親族の方への連絡文書等の書面も、自身で作成可能です。

※他にも多数の弁護士が所属しております。当事務所に所属する弁護士のプロフィールは、当事務所のメインサイトに詳しく記載しておりますので、下記よりご参照ください。

弁護士

玄 政和(ヒョン・チョンファ)

弁護士紹介

SERVICE

取扱業務

韓国籍・朝鮮籍の方々の相続や、遺言書の作成等、韓国語や韓国の法律の理解が必要な案件について、韓国語が堪能であり、韓国相続法に精通する弁護士が、ご依頼者様のご要望をしっかりと踏まえた適切な解決をサポートさせていただきます。

  • 遺言書作成

    produce

  • 遺産分割

    split

  • 生前贈与

    settlement

  • 遺留分対策

    portion

  • 相続税対策

    inheritance
    tax

  • 相続放棄

    waiver

FEATURE

特徴

01

在日コリアン弁護士による対応

被相続人の方の国籍が韓国籍の場合、この方が日本に居住されていた場合であっても、日本の法律ではなく、韓国の法律が適用されます。その場合、韓国の相続制度に対応する必要があり、日本国籍の方々の相続の場合とは違う特別な知識や対応が必要となります。
当事務所では韓国語、韓国法、韓国文化を理解する在日コリアン弁護士が対応いたしますのでご安心してお任せ頂くことができます。

02

韓国現地の弁護士との連携

不動産が韓国国内にある場合等、現地の弁護士の協力が必要となる場合は、韓国国内の弁護士と共同して案件に対応させていただきます。
ソウル、釜山には、それぞれ協力関係のある弁護士がおりますので、幅広く案件に対応することが可能です。韓国現地の弁護士と連携して、弁護士間で直接連絡を取り合いながら、日韓それぞれで必要となる各手続を一挙に対応いたします。
これにより、日本と韓国の弁護士を別々に調査し依頼する必要もなくなり、また、例えば、日本と韓国それぞれで作成した遺言書の内容が矛盾抵触するような問題も回避することが可能となります。

03

安心のワンストップ対応

韓国相続に精通した司法書士や、韓国との二重課税の問題等に精通した税理士などの他士業と連携し、ワンストップで対応が可能です。
「韓国籍の親が亡くなったが、韓国の法律がわからないので、どのように対応すればいいかわからない」「被相続人が韓国にも相続財産を持っていて、対応に困っている。」といったご相談等、まずはお気軽にご連絡ください。

CHARGE

弁護士費用について

当事務所では、在日コリアンの相続法務を対応させていただく際、ご相談者の皆様にとってできる限りリーズナブルな価格でサービスを提供させていただいており、初回相談は無料で対応しております。

個別相談

初回1時間 無料
それ以降の
相談料
30分5,000円(税抜)

遺言書作成サポート業務

手数料金 100,000円(税抜)〜 
※韓国での遺言書作成費用は別途必要

遺言書の内容の複雑性や、韓国語訳の要否等に鑑みて、個別にお見積もり(無料)をさせて頂きます。
日本の遺言書は、公正証書遺言にて作成いたします。なお、上記金額は1人あたりの金額であり、仮に夫婦で作成する場合は金20万円(税別)~となります(夫婦一方の遺言書の内容が定型的かつ簡易な内容のものであれば、具体的事情を考慮して、一定程度のお値引きをさせて頂くこともあります)。
韓国国内の資産を対象とする韓国の方式に従った遺言書の作成費用については、上記金額とは別に発生しますので、作成の必要性がある場合は、別途、韓国現地の弁護士より見積り(無料)を取り寄せます。

遺産分割サポート業務

相続人間に争いがない場合

手数料金 100,000円(税抜)〜 
※韓国での遺言書作成費用は別途必要

特に相続人間に争いがない場合は、遺産分割協議書の作成や、金融機関への預金払い戻しに関する請求代理業務などがその業務内容となります。
韓国国内の相続手続に関する費用については、上記金額とは別に発生しますので、その都度、韓国現地の弁護士より見積り(無料)を取り寄せます。
また、例えば、韓国現地の遺産である不動産を売却する場合に必要となる手続についても、韓国現地の不動産業者や税務申告のための税理士等をご紹介させて頂く形でサポートいたします。

相続人間に争いがある場合

交渉代理業務の着手金 100,000円(税抜)〜
裁判手続の着手金 200,000円(税抜)〜
※事案の難易度、複雑性、予想される労務量等により個別にお見積もりをいたします
成功報酬金(交渉代理業務及び裁判手続、共通) ご依頼者が獲得した経済的利益(不動産の場合は時価)を以下の報酬体系にあてはめて算出した金額

【報酬体系】
獲得した経済的利益 成功報酬金(税抜)
金300万円以下の場合 16%
金300万円を超え金3000万円以下の場合 10%+金18万円
金3000万円を超え金3億円以下の場合 6%+金138万円
金3億円を超える場合 4%+金738万円

※韓国国内の相続手続に関する費用については、上記金額とは別に発生しますので、その都度、韓国現地の弁護士より見積り(無料)を取り寄せます。

その他(相続税対策等)

手数料金 100,000円(税抜)〜

事案に応じて柔軟にお見積りさせていただきます。

まずは 無料でお見積り
をさせて頂きますので、
お気軽にお問い合せ下さい。

COLUMN

在日コリアンの相続の知識

在日コリアンの遺言相続に関する情報を提供いたします。
遺言相続に関心をお持ちの在日コリアンの皆様にとって、少しでも有益な情報が発信できればと思っております。

一覧を見る