弁護士紹介

弁護士宮﨑 はるか

平成20年の弁護士登録以来、群馬県にあるたかさき法律事務所にて執務してまいりましたが、平成30年より、故郷である京都に戻り、ご縁をいただいて、弁護士法人伏見総合法律事務所にて執務しております。

今までには、近隣の企業からの契約関係や労働問題に関するご相談のほか、破産・管財・離婚・相続・後見など多様な案件に関わってまいりました。多様な案件において、法的側面からの解決の糸口を探る中で、ご依頼者の方の様々な不安を少しでも解消し、安心して笑顔で日常に戻っていただけるような、そんなお手伝いができればと思っております。

法的トラブルに発展する前でも、ご不安なことがあればご相談いただけたらと思います。医療における早期治療と同様、早期の対応で早期に解決することも多くあります。

お困りの際は、お気軽にご相談ください。

宮﨑 はるか

詳細情報

主な取扱分野
一般民商事、家事(離婚・相続・後見等)、債務整理
経歴
  • 1998年(平成10年)3月

    京都女子高等学校 卒業

  • 2002年(平成14年)3月

    大阪市立大学法学部 卒業

  • 2006年(平成18年)3月

    立命館大学法科大学院 卒業

  • 2007年(平成19年)9月

    司法試験 合格

  • 2008年(平成20年)12月

    司法修習修了(61期)
    弁護士登録(群馬弁護士会)

  • 2018年(平成30年)5月

    弁護士法人伏見総合法律事務所 入所