弁護士紹介

弁護士狼谷 拓迪

京都は、大学・大学院と長くお世話になった地であり、私にとって第2の故郷です。そのような地で、弁護士として活動できることを非常に嬉しく思っております。
私は、どのような時もご依頼者様に寄り添い、ご依頼者様の抱える不安や悩みを解消するために全力を尽くします。
小さな不安や悩みでも、お気軽にご相談いただけると幸いです。
ご依頼者様が晴れやかな気持ちになれるよう、日々研鑽を重ねてまいりたいと思っております。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

狼谷 拓迪

詳細情報

主な取扱分野
一般民商事、家事、刑事事件
経歴
  • 2014(平成26年)3月

    和歌山県立田辺高等学校卒業

  • 2018(平成30年)3月

    同志社大学法学部法律学科卒業

  • 2018(平成30年)11月

    司法試験予備試験合格

  • 2019(令和元年)5月

    京都大学法科大学院中退

  • 2019(令和元年)9月

    司法試験合格

  • 2019(令和元年)11月

    司法研修所入所(実務修習地:京都)

  • 2020(令和2年)12月

    司法修習終了(73期)、弁護士登録(京都弁護士会)

  • 2021(令和3年)1月

    弁護士法人伏見総合法律事務所入所

取扱言語

日本語

趣味等

小中高と野球を続けてきました。今となっては体がなかなか言うことを聞かなくなっていますが、友人と野球をすることや体を動かすことが大好きなので、余裕ができたら再開したいと思っております。
また旅行も好きですが、なかなか行けていないのが現状です。