弁護士武田雄司、弁護士髙橋健がそれぞれ中国法務、オーストラリア法務のセミナー講師を務めました。

弁護士武田雄司、弁護士髙橋健が、京都海外ビジネスセンター主催の「令和3年度 京都海外ビジネスイノベーションセミナー(動画配信)」において、以下の中国法務及びオーストラリア法務の動画セミナー講師を務めました。

 

 

【中国法務】 弁護士武田雄司 担当
テーマ①:『逆算の思考〜中国ビジネスを成功させるための撤退時対策』

テーマ②:『海外企業との業務提携を成功させ共に発展するための弁護士の活用〜京都弁護士会の国際業務支援メニュー』

※今年度、武田弁護士は、京都弁護士会の中小企業法律支援センター運営委員会 国際法務部会長を担当している関係で、上記テーマ②のセミナーも担当させて頂きました。

 

 

【オーストラリア法務】 弁護士髙橋健 担当
テーマ①:『豪州の取引先の与信調査方法』
テーマ②:『豪州市場への進出方法』
テーマ③:『豪州現代奴隷法について』

※オーストラリア法務Websiteはこちらをご参照下さい。

 

 

※各動画セミナーは、以下の京都海外ビジネスセンターのWebsiteにて、ご覧頂けます。

京都海外ビジネスセンター Website

 

※京都海外ビジネスセミナーは、2019年4月に開設された、海外ビジネスに関するオール京都による公的支援窓口です。府内中小企業・小規模事業者の皆様の海外ビジネス(輸出拡大等)を計画段階から事業化までサポートされています。

お知らせ一覧に戻る